聞くのが最初、話すのは後で!

2016年04月25日

時に、言語を学ぶことはリスニングに直結します。以下は、あなたのリスニングスキルを本当にパワーアップさせる5つの方法です:

ステップ1: 本物の映画を字幕付きで観るべし
あなたはもう、映画鑑賞と英語学習を同時にできますよ!一つ一つの言葉を理解できなくても心配しないで。必要な時は字幕を利用してください。一分間、字幕無しで挑戦したら、戻ってもう一度字幕を読み、この場面についての自分の理解が正しかったかどうか確認してください。研究は、これが英語を学習するのに非常に効果的な方法であることを示しています。先に進むには、プロットサマリーとESL学習者のための便利な単語を含む英語の映画ガイドのあるESLノートを試してみてください。ポップコーンを用意して、楽しみましょう!

ステップ2: リスニングの時は、まず重要な考えに集中し、それから小さい物に移るべし
新しい言語を学習しているとき、すぐに細かな部分全てを理解できると期待するのは無理なことです。まずは重要な事柄に集中し、主張の全体的な意味を把握してみましょう。その後で、細かな点を聞いてみましょう。

ステップ3: 意味を推測するには知っている単語を使うべし
英語のリスニング中に一つ一つの単語を理解できなくても、落胆したり諦めたりしないでください。理解できる所を生かして、理解できない所の意味を推測してみてください。

ステップ4: 自身の弱みを知れ
自分の弱点がどこであるかを知ることは、その問題点に対処し、より速く改善するのに役立ちます。音の識別ですか?単語の理解ですか?こうした弱点に対し、一度にでは無く、1つずつ取り組んでみてください。

ステップ5: 簡単なところから始めるべし
簡単な題材から始めて、難しいものへと進んでください。パンフレットや広告を読みましょう。YouTubeで30秒間のテレビコマーシャルを見ましょう。小さなものから始めて、字幕を利用し、自分の身近なトピックに限定してみれば、理解できない部分の空白を埋めることができます。例えば、難しすぎる英語のWikipediaエントリがあったら、Wikipediaの記事をSimple Englishで読むことが出来るのを知っていましたか?これには、短く、簡単な単語と文章構成が使われています。ウェブページ左側で言語をSimple Englishに変更するだけで、本物の題材を英語で楽しむことができますよ!

最後に、最近自分の英語レベルをチェックしましたか?お済みでないなら、ご自分の無料FluentIQアカウントを取得することをお勧めします。15分間のアセスメントを行って、レポートを注意深く確認してください。その後は、毎日最低15分の集中と実践を行うだけです。1週間練習を頑張ったら、FluentIQに戻ってチェックインし、上達したかどうかを確認して、次に取り組む新しい事柄のリストを手に入れましょう。

友達に親切にすること、そして友達が気に入ると思ったら、この内容をシェアするのをお忘れ無く。よい一週間をお過ごし下さい!

:) Ksenia

投稿者:クセニア (Ksenia)
Posted by: 投稿者:クセニア (Ksenia)

クセニアは、accentedness(アクセント/訛り度)を専門とする言語学者です。クセニアは、どのようにアクセントが変化するのか、どうのようにアクセントが異なって聞こえるのかに興味があります。